[`evernote` not found]
LINEで送る

給水・給湯管のピンホールによる水漏れでご不便のある方は、ウィンテックにご相談ください。

鋼管から樹脂管へのお取り替えをお勧めします。

鋼管の劣化により管に穴が開くピンホールは、1度起こると次は違う箇所で起こることが多く、いつどこで穴が開くかはわかりません。

ピンホールの不安を解消しましょう。

ご相談はウィンテックへ(0166630437)

こんにちは。 水もれポタポタからリフォームまで、旭川のリフォーム&エイゼン専門店、ポタポタネットのウィンテック(旭川市水道局指定工事店)の宮谷です。

今年は雪が少なく、暖かい日も多かったのが、クリスマスと共に一気に冬本番ですね。

年末年始にかけて、お留守にする場合は、水抜き(水落とし)をすることをおすすめします。

特に長く留守にする場合は、水を落としてから、混合栓などの水抜栓を外して、内部の水を出しましょう。

浴室、洗面化粧台などの水栓も、しっかり水を抜きましょう。

排水が凍らないように、不凍液(ウィンドウォッシャー液など)を少量入れておきます。

これも、台所、浴室、洗面化粧台など忘れずに。

トイレは、タンク内の水を抜いて、不凍液を入れましょう。

暖房洗浄便座の中にも水がありますので、取扱説明書に従って、水を抜いておきましょう。

便器の中にも不凍液を入れておきます。

陶器なので、凍ってしまうと割れることがありますので、ご注意を。

ウィンテックでは、ご予算に合わせて、最善のリフォーム(修理・修繕)をご提案しています。

旭川市内及び近郊は、お見積もり無料ですので、お気軽にご相談ください。

各ショールームへのご案内もいたします。

(有)ウィンテック 0166-63-0437

無料メール相談室もご利用ください。(自動返信メールが届かない時は、Facebookページをご利用ください。)

ウィンテックFacebookページへメッセージをお送りいただいても、お返事いたします。