[`evernote` not found]
LINEで送る

給水・給湯管のピンホールによる水漏れでご不便のある方は、ウィンテックにご相談ください。

鋼管から樹脂管へのお取り替えをお勧めします。

鋼管の劣化により管に穴が開くピンホールは、1度起こると次は違う箇所で起こることが多く、いつどこで穴が開くかはわかりません。

ピンホールの不安を解消しましょう。

ご相談はウィンテックへ(0166630437)

こんにちは。 水もれポタポタからリフォームまで、旭川のリフォーム&エイゼン専門店、ポタポタネットのウィンテック(旭川市水道局指定工事店)の宮谷です。

20年くらい前から、住宅で多くご使用されている、一体型便器ですが、 お取替えのご依頼を多くいただいています。

こちらはサティスからプレアスへ。

アメージュの一体型便器も、多くご使用されています。

こちらでは、手洗いが必要ないとのことなので、手洗いなしのアメージュZAに交換しました。

独立行政法人住宅金融支援機構マイホーム維持管理ガイドライン」によると、「トイレは15~20年くらいで全面取替を検討」とされています。

その他にも、給排水の配管や、水栓金具などの設備機器の取替目安が掲載されていますので、参考にしてくださいね。

マンション維持管理ガイドライン」はこちら。

ウィンテックでは、ご予算に合わせて、最善のリフォーム(修理・修繕)をご提案しています。

旭川市内及び近郊は、お見積もり無料ですので、お気軽にご相談ください。

各ショールームへのご案内もいたします。

(有)ウィンテック 0166-63-0437

無料メール相談室もご利用ください。(自動返信メールが届かない時は、Facebookページをご利用ください。)

ウィンテックFacebookページへメッセージをお送りいただいても、お返事いたします。