[`evernote` not found]
LINEで送る

セントラルヒーティング(暖房設備)でご不満、ご不便のある方は、ウィンテックにご相談ください。

暖房を使い終わるこの時期、点検や整備をお勧めします。

お客様も「こんなに暖かくなるものなんですね。」と驚かれています。

燃料も機器も、無駄なく効率良く活かす技術を自信をもってご提供します!

ご相談はウィンテックへ(0166630437)

こんにちは。 水もれポタポタからリフォームまで、旭川のリフォーム&エイゼン専門店、ポタポタネットのウィンテック(旭川市水道局指定工事店)の宮谷です 。

平成30年度旭川市住宅雪対策補助制度の受付が始まります。

第1期は4月16日(月)~27日(金)で、抽選日は5月11日(金)。

募集予算額は2,000万円です。

第2期は7月17日(火)~8月1日(水)で、抽選日は8月8日(水)で、募集予算額は1,000万円です。

 

対象工事は、①融雪施設設置工事(融雪槽・融雪機やロードヒーティングの設置)、②雪対策のための住宅改修工事(無落雪屋根への改修や雪庇金物設置など)で、10万円以上の工事から申し込みできます。

昨年は、融雪施設の改修も対象でしたが、今年はなくなっていますので、ご注意ください。

(旭川市 S様邸)

 

補助金の額は、対象工事費の1/3で、上限15万円です。

ウィンテックでも、地下水式融雪槽の工事を承っております。

雪が多かったせいか、今年は問い合わせが多くなっています。

工事も混むことが予想されますので、ご検討中の方は、お早めにご準備ください。

 

融雪槽スノークリーンは、ママさんダンプ40杯分の大量の雪が入り、維持費も揚水・排水ポンプの電気代だけと、大変お得です。

何と言っても、メンテナンスが容易で、故障もほとんどありません。

タイマースイッチで、操作も簡単です。

工事は1~2日で完了します。

 

融雪槽工事の詳細は、こちらのページでご覧ください。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合せくださいね。

また、平成30年度旭川市住宅改修補助制度の第1期受付も、同じく4月16日から始まります。

次回は、この制度のご案内をします。

 

ウィンテックでは、ご予算に合わせて、最善のリフォーム(修理・修繕)をご提案しています。

旭川市内及び近郊は、お見積もり無料ですので、お気軽にご相談ください。

各ショールームへのご案内もいたします。

(有)ウィンテック 0166-63-0437

無料メール相談室もご利用ください。(自動返信メールが届かない時は、Facebookページをご利用ください。)

ウィンテックFacebookページへメッセージをお送りいただいても、お返事いたします。