[`evernote` not found]
LINEで送る

セントラルヒーティング(暖房設備)でご不満、ご不便のある方は、ウィンテックにご相談ください。

暖房を使い終わるこの時期、点検や整備をお勧めします。

お客様も「こんなに暖かくなるものなんですね。」と驚かれています。

燃料も機器も、無駄なく効率良く活かす技術を自信をもってご提供します!

ご相談はウィンテックへ(0166630437)

こんにちは。 水もれポタポタからリフォームまで、旭川のリフォーム&エイゼン専門店、ポタポタネットのウィンテック(旭川市水道局指定工事店)の宮谷です 。

ブログの更新をずいぶん怠けてしまいましたm(__)m
気分一新で、また今日からよろしくお願いします(^^)

私がブログを怠けている間も、たくさんの工事のご依頼をいただき、ありがとうございます。

今日は、マンションリフォームの第1弾。

旭川の中心部という、とても便利な場所にあるマンションですが、年数を重ねて、いろいろ不便なところがありました。

こちらは、リフォーム前の玄関です。

 

 

大きなクローゼットですが、これも取り替えたいとのご要望。
壁との隙間も、ちょっともったいないですね。

このシューズクローゼットが、どんなふうに変わったかと言うと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ白な収納は、その下が間接照明になっていて、広さを感じさせます。

シューズクローゼットの向かい側がサニタリースペース。
洗面化粧台も入れ替えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイバックガードの壁付き水栓で、水あかがつきにくいLIXILのピアラ
三面鏡の裏側は、すべて収納なので、お客様の多いご家庭には、特にお勧めです。

 

トイレは、隅付ロータンクの便器でした。
1970年~1980年代は、このタイプが主流でした。
洗浄水量は、12~13L(大洗浄の場合)。

今は、タンクレスや節水タイプのものが主流となっています。
洗浄水量も、機種によって違いますが、だいたい4L~6Lと、これまでの半分!!

 

 

 

今回は、TOTOのGGを選択。
紙巻き器も2連のものに付け替えました。

GGは、コンパクト設計なので、狭いスペースでも収まりが良く、リフォームをお考えの方にはお勧めのトイレです。
タンク式のウォシュレット一体型で、手洗い付きのタイプもあります。

(旭川市・B様邸)

 

 

クロスも床も貼り替えて、気分一新!!
トイレもおしゃれなスペースになりました。

洗浄水量は4.8Lと、超節水タイプです。
オート開閉やオート洗浄の機能がついたものもあります。

ふちなしトルネード洗浄で、お掃除もしやすくなっています。

浴室、キッチンは、次回以降にご紹介しますね。

 

 

 

ウィンテックでは、ご予算に合わせて、最善のリフォーム(修理・修繕)をご提案しています。

旭川市内及び近郊は、お見積もり無料ですので、お気軽にご相談ください。

各ショールームへのご案内もいたします。

(有)ウィンテック 0166-63-0437

無料メール相談室もご利用ください。(自動返信メールが届かない時は、Facebookページをご利用ください。)

ウィンテックFacebookページへメッセージをお送りいただいても、お返事いたします。