セントラルヒーティング(暖房設備)でご不満、ご不便のある方は、ウィンテックにご相談ください。

暖房を使い終わるこの時期、点検や整備をお勧めします。

お客様も「こんなに暖かくなるものなんですね。」と驚かれています。

燃料も機器も、無駄なく効率良く活かす技術を自信をもってご提供します!

「エコリフォームで補助金もらえます」(国土交通省: 住宅ストック循環支援事業) 

ご相談はウィンテックへ(0166630437)

こんにちは。 水もれポタポタからリフォームまで、旭川のリフォーム&エイゼン専門店、ポタポタネットのウィンテック(旭川市水道局指定工事店)の宮谷です。
給水管更新とともに、家の中の気になるところもお取り替えすることになりました。

奥さまが気になっていたのは、キッチンの混合水栓。

レバーを下げて出し、上げて止めるタイプのものです。

今の物とは逆なので、ちょっと使いにくいですね。

 

 

キッチンの混合栓を取り替える時には、シンク下の配管を繋ぎ直す必要があります。

配管の下に黄色っぽく見えているのが点検口。

これが付いているキッチンだと、点検口を外して管を繋ぎ直すことができますが、20年以上前のものだと、点検口がないことがあり、その場合は流し台を外さなければなりません。

 

 

混合水栓ひとつを取り替えるにも、現地調査が必要なのは、各ご家庭によって、お使いの設備の状況が違うからなのです。

状況が違うと、作業時間や使用する材料も、若干変わってきます。

キッチンの混合栓お取り替えをご希望の場合は、「シンク下に点検口があります。」などと、お伝えいただけると助かります(^^)

 

 

 

写真のように、点検口を外して、水とお湯の管をそれぞれ繋ぎ、点検口を塞いで完了です。

給水・給湯配管も新しくなったので、安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

混合栓も新しくなり、使いやすくなりました。

特にキッチンは、毎日使う奥様が、少しでも使いやすくなることを考えて、ご提案しています。

もちろん、ご予算に合わせてのご提案です。

(旭川市・T様邸)

 

 

ウィンテックでは、ご予算に合わせて、最善のリフォーム(修理・修繕)をご提案しています。

旭川市内及び近郊は、お見積もり無料ですので、お気軽にご相談ください。

各ショールームへのご案内もいたします。

(有)ウィンテック 0166-63-0437

無料メール相談室もご利用ください。(自動返信メールが届かない時は、Facebookページをご利用ください。)

ウィンテックFacebookページへメッセージをお送りいただいても、お返事いたします。