水漏れポタポタからリフォームまで

貯水槽清掃


貯水槽清掃バナー

給水の基本的事項は、飲料水や調理用水としての安全性の確保と、洗濯用水や風呂用水としての水質確保にあります。

給水栓を開いて出てくる水道水は、すべて水道局等の水道事業体が責任をもってくれるものと思われている人も多いと思いますが、 ビル、マンション、アパート等で水道水を一時的に貯水槽に貯水してから建物内に供給する場合、 貯水槽から末端の給水栓までの設備や水質は建物の所有者や管理者の責任になります。
水道水を貯めている貯水槽も、年月の経過とともに異物が混入したり錆、水垢、苔が発生して水槽内が汚染されてきます。
われわれの生活に不可欠な衛生的で安全な水を確保するためにも、年1回は貯水槽の清掃を行い、 常に貯水槽内を清潔に保ちましょう。

ビル、マンションで2年以上清掃を行っていない受水槽が数多く存在し、常に確認することが出来ず、 知らず知らず汚れた水を飲んでいます。

貴方の所は大丈夫ですか?

弊社では受水槽内部の調査及び清掃その他、水槽廻りの加圧給水ポンプ、配管などの保守点検及び交換も行っております。

貴方の所も調査・点検をしてみませんか?
お声掛けをお待ちしております。

 <清掃前>    <清掃後>
 chosuiso-01  chosuiso-02
 chosuiso-03  chosuiso-04
底面及び壁面に水アカやサビによる汚れが
見られます。
貯水槽清掃剤を使用し貯水槽内部の汚れを
取り除き、残水処理をし、仕上げに消毒すること
によって貯水槽の清潔を取り戻します。
 chosuiso-05  chosuiso-06

清掃方法

貯水槽清掃は、貯水槽清掃剤を使用し、ボールタップ、ハシゴ、電極棒、支柱、壁面、底面などを 手洗い専用スポンジやブラシで丁寧に洗います。

綺麗に清掃したあと、水で洗い流し(必要に応じて高圧洗浄機を使用する)底面の残水処理をおこないます。
そして、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒液を使用して、くまなく消毒します。

ポンプ及び水槽の保守点検・水質検査をし、報告書を提出いたします。

弊社では受水槽内部の調査及び清掃、その他、水槽廻りの加圧給水ポンプ、配管などの保守点検及び交換も行っております。

 

貴方の所も調査・点検をしてみませんか?

お声掛けをお待ちしております。

tel

問合せバナーWP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る