水漏れポタポタからリフォームまで

雪捨ての悩み解消 地下式融雪漕・ロードヒーティング

[`evernote` not found]
LINEで送る

融雪漕新設工事

これで北海道の冬の雪捨ての悩み解消!

旭川で融雪漕工事やロードヒーティングをお考えなら、当社にお任せください。

冬の雪対策

冬の除排雪は悩みの種。
除雪した雪が、どんどんたまり、敷地内は雪の山。
公園や空き地などに運ぶのも大変です。
融雪槽はそんな悩みを解決してくれます!

地下水を使用するので、水道料金がかかりません。
水道水より水温が高い地下水を温めずそのまま使うので、燃料代がかかりません。
タイマー式のスイッチなので、設定時間になると自動的に止まります。

定期的にメンテナンスにお伺いいたしますので、安心して長くお使いいただけます。

100729_yusetsuso-01  【現地調査】
排水や電気の経路を確認して、融雪槽をつける位置を決めます。
排雪しやすい場所であることも確認します。
100729_yusetsuso-10  【着工】
直径約150cmの穴を掘ります。
周りの土が崩れないように、アスファルトは剥がさずに掘ります。
100729_yusetsuso-11  機械で土砂を掘り出します。
土の下に埋設物がないことを確認しながら、手で掘り、機械で出します。
100729_yusetsuso-12  2mほど掘った辺りから、地下水がわき出してきました。
地下水が出る位置は、場所によって異なります。
地下水が出ない地域もありますので、当社までお問い合わせください。
100729_yusetsuso-02  今回の融雪槽の深さは2.1m。
直径は120cmです。
100729_yusetsuso-13  融雪槽を設置します。
本体・蓋・ポンプボックスは、JIS溶融亜鉛メッキ仕上げで、錆びにくく耐久性抜群。
100729_yusetsuso-14  地下水がわいてきます。
初めは泥が混じった状態ですが、だんだんときれいな水になっていきます。
融雪槽の周りに土を埋め戻します。
100729_yusetsuso-16  排水経路を掘ります。
100729_yusetsuso-17  排水をつなぎます。
100729_yusetsuso-18  埋め戻します。
100729_yusetsuso-03 電気配線と融雪槽内部の配管後、2台のポンプ(揚水と排水)を設置します。
きれいな地下水がわき出ています。
100729_yusetsuso-05  観音開きの蓋を取り付けます。
内部には、落下防止柵を取り付けます。
100729_yusetsuso-06  【放水試験】
5箇所の特殊散水ノズルから、まんべんなく水が出ます。
水が出る音がするだけの低騒音。
排ガスも一切ありません。
100729_yusetsuso-07  タイマースイッチなので、設定した時間が来たら自動的に止まります。
タイマーを回すだけの簡単操作です。
100729_yusetsuso-08  夏場はホースをつないで散水で利用できるようになっています。
金気のある地下水の場合は、洗車などにお使いにならないようご注意ください。
100729_yusetsuso-09  【舗装工事(オプション)】 お施主様のご要望により、車庫前から融雪槽周りまでの舗装も今回一緒に直しました。
融雪槽もすっきりと収まっています。
100729_yusetsuso-15 (1)  【工事完了】
この融雪槽は、自動車がのっても大丈夫。
お隣の雪も捨てられるようにしたいと言うお施主様のご要望にお応えしました。
メンテナンスもおまかせください。
長く、便利にお使いいただけます。

旭川やさしさ住宅補助

「旭川市やさしさ住宅補助制度」で、地下水式の融雪槽工事などの費用の一部が補助されます。
旭川市内の住宅で、60歳以上の方(市税を完納している方)が、申請する時に一緒に住んでいる住宅が対象です。
対象工事は、「融雪施設設置工事」の他、「バリアフリー化工事」「断熱・防寒改修工事」です。
補助の金額は、補助対象工事費の1/3(補助対象工事費が30万円以上の工事)で、10万円以上15万円以下。
申請の受付は例年で4月中旬から5月初旬までで、受付期間中に予算額に達した場合は,「抽選」を行います。

詳しい内容は、旭川市のホームページでご確認ください。

tel

メールでの無料相談ご希望の際にはこちらのバナーをクリックしてください

問合せバナーWP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る