[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは。 水もれポタポタからリフォームまで、旭川のリフォーム&エイゼン専門店、ポタポタネットのウィンテック(旭川市水道局指定工事店)です。

CIMG8730sそろそろ出番となる融雪槽。

旭川市内でも設置して20年を越えるものも多くなってきました。

今回ご依頼の地下水式融雪槽は、かなり初期のもののようです。

ふたの蝶番が取れてしまい、ふたを開けると槽に落ちてしまう状態。

 

 

CIMG8729s手や指、足などを挟むと大けがになりかねません。

鉄のふたは、かなりの重さです。

ふたの取っ手も小さくて、つかみにくい状態です。

 

(旭川市内・S様邸)

 

CIMG8726s槽の深さは1mほどで、融雪槽としてはかなり浅いですね。

水位は50~60cmほど。

それでも、小さなお子さんがいらっしゃるお宅なので、落ちたりすると危険です。

今回は、①ふた蝶番の修理、②取っ手の改造、③落下防止取付の3点をご提案。

 

 

CIMG8859s一番優先順位の高いふた蝶番の修理をご依頼いただきました。

しっかり溶接されプラス1ヶ所補強、色も塗り直し、これでいつでも使えます(^^)V

融雪槽のふたが開いている時は、お子さまの行動に十分注意していただくことをお話しして、無事完了です。

かなり年季の入った融雪槽ですが、事故なく、安全に、この冬も活躍して欲しいですね。

 

 

重いふたは、開け閉めするだけでも重労働で、危険も伴います。

改造できるものもありますので、ご相談ください。

新規に地下水式融雪槽設置をご検討の方は、融雪槽工事のページをごらんください。

ウィンテックでは、ご予算内での、最善のリフォーム(修理・修繕)をご提案しています。

旭川市内及び近郊は、お見積もり無料ですので、お気軽にご相談ください。

各ショールームへのご案内もいたします。

(有)ウィンテック 0166-63-0437